高級賃貸物件をオフィスに利用するメリット

高級賃貸物件をオフィスにするとメリットがある

高級賃貸物件をオフィスにするのはデメリットだと考えていた / 高級賃貸物件をオフィスにするとメリットがある / 顧客の印象も良くメリットもあるので利用を継続したい

しかし高級賃貸の場合にはフロントがこの受付の役割を果たしてくれるものとなっているため、不意の来客があった場合でもフロントで対応をしてくれるので一定のセキュリティーが保たれると言うメリットがあります。
そのため少人数の場合でも受付業務にその手間を割かれることがなく、非常にスムーズに顧客を受け入れることができるのがメリットと感じました。
さらにこのような物件の場合にはいろいろな入居者に対するメリットがありますが、これを効果的に利用することで顧客に対するサービスが充実できることもわかっています。
その中でも特に重要だと感じた事は、常に館内の清掃が行き届いていると言うことです。

オフィスサーチの賃貸オフィス紹介_オリックス淀屋橋
企業イメージ向上を求める方に打ってつけの物件です。
高級感あるリニューアルがされた共用部は、快適性が高く、セキュリティレベルも高い物件です。
https://t.co/WXmWcOSkwb

— オフィスサーチ (@officesearch1) July 23, 2021
フロントで受付を済ませた後顧客がエレベーターでオフィスまで移動する形になるのですが、その間の清掃が非常に行き届いているため、途中で不快な思いをさせずに顧客を迎え入れることができるのが大きなメリットです。
従来利用していた貸しビルの場合にはこのようなサービスがなく、定期的に清掃業者が館内を清掃していたのですがこれが行き届かずにエレベーターの内部などは汚れた状態であることも多いものでした。
そのためこれを不快に感じてしまうと言うことも多く、ビジネスに支障をきたすことも多かったのです。