こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

高知開催のしなやかフェスにみんなで行きたい!

しなやかフェスについて書きました!
参加を悩んでいる方、雰囲気がわからなくて不安な方に読んでほしい!

わたしに会ってみたい高知周辺の方も読んでくれるとうれしいです!(いてくれ…!)

しなやかフェスって何?


しなやかフェスは、四日市の農家・しなやんが始めたフェス。
第1回は2017年秋、四日市で開催されました。


音楽ステージもあり、全国から集まるフードブースやワークショップもあり。

演者も出店者もお客さんも、SNSで繋がった同士。


最初はひとりで飛び込んでも、すぐに溶け込める不思議な空間です。
事前にSNSで絡めば絡むほど当日がたのしい。
会ったことないけど知ってる人だらけって、なぜか同窓会のような空気が出るんですよね。



ちなみにわたしは第1回、SNSのやり取りもほぼ無し・もちろん面識も無しの人が大半の状態で参加しました。


開始10分は居心地悪かったですよ。
でも、気さくに話しかけてもらったり、バーベキューを取り分けてくれたり、あたたかい空気感に安心して自分からもワークショップに参加してみたりと、すぐに馴染めました。

事前に絡むのは不安…なんて人は、わたしでもいいし、 #しなやかフェス2019秋 でツイートしてる人たちにツイッターで声をかけてみては?
みんな気さくに返してくれるはず。




そして第2回は2018年春、第3回は2018年秋と、年に2回春と秋に四日市で開催されて行くのかなと思われていました。


第4回しなやかフェスは4月13日(土)高知県にて開催

ところが今回は4回目にして高知での開催。

理由は、しなやんのしなやかフェスには留まらず、しなやかフェスで全国の農家さんをつなぐ農業フェスにする為。


まあ、こんなもう既にみんなが書いてるようなことはいいんですよ。
サラッと読んでもらえれば。

わたしが言いたいのはひとつ。


しなやかフェス、たのしいよ。


はい。
しなやかフェス、すごくすきなんです。


わたしはフェスや音楽がすきだけど、しなやかフェスをすきなのはそういうのとはまた違ったベクトル。

まず、
しなやかフェスを作ってるひとたちがすき。


ほぼ知らないひとばかりの状態で参加を決めたのも、わいざんが誘ってくれたから。

DJわいざんとしての出演だったけど、あの頃はまだそこまでコンビでの出演にこだわってたわけじゃないし、わいざん1人でも盛り上がったはず。

でも、面白いなーって思ってたわいざんに誘ってもらえて、よくわかんないけど行きたい!って思って行くことにしました。

行ってみると、ごはんも野菜もお肉も美味しいし、参加してる人はみんな素敵だし、本当にたのしかった!
参加するキッカケを作ってくれたわいざんにはとても感謝しました。
※チームDJわいざんの関係性は当時とかなり変わっている可能性があります


そしてこのときはじめてしなやんと会って、農業に対する想いや家族との関わり方、はんなりした見た目とは裏腹にギラギラしているところなど、とてもすきになりました。
今後もしなやかフェスが続くなら、絶対毎回行きたい!と思うようになったのです。


エアギターをするしなやん


しなやかフェスに集まる人も、「すきな人が集まるから行きたい!」って人が多くて、そのつながりがステキなんです。

つまり、たとえばわたしは初対面の人でも、実はその人はわたしのすきな人のすきな人で…みたいな。
優しいつながりなんですよ。
で、気付いたらその初対面のひとのこともだいすきになって帰るっていう…


なんだこの幸せの連鎖は!



ちなみにしなやかフェスについて書いた過去記事探したら、参加した感想とかじゃなかった。

初対面でひとみしりだと伝えるのは怠慢だ - こなたび〜世界一周編〜

生意気なこと書いてるなあ
気持ちはこのときから少しも変わってないけど!


高知開催ってことで、ついでに四国も回って帰りたいなあ、なんて思ってます。
「ついで」の範囲がちょっと広いけど…


公式サイトもできて、オススメも書いてあって、今から行くのがたのしみ。


つながりの農業フェス|しなやかフェス公式サイト

公式サイトオススメスポットをわたし目線で見る

いきなり、一位がよめないがな!
と思いましたが「りゅうがどう」って読むんですね。
鍾乳洞だって!


写真は公式サイトより

鍾乳洞は結構すき!
海外でも行ったけど、アジアの鍾乳洞ってなぜか趣味の悪い色でライトアップされがちなんだよ…(ベトナムがすごかった)
ここはどうだろ⁉︎
いろんな意味でドキドキ

龍河洞の場所
Google マップ


日曜市は、なんと300年も続いてるらしい!
野菜や果物の他にも金物とか日用品とか…

わたしはあんまりマーケット行ってもお買い物しないけど、買い物好きならたのしめそう。

日曜市地図
Google マップ


そしてしなやかフェス開催地最寄駅の、佐川町の町並み。

今海外にいるから、町並みが更に魅力的に見える…!
行ったことのない場所を歩くのはとてもすきなので、ここで写真撮りたいな。

ちなみにわたしが足をのばして行きたい場所


高知といえば坂本龍馬だろううう!!!

幕末だいすき!
新選組がすきなんだけど、やっぱり坂本龍馬も気になるよね!

坂本龍馬聖地巡り
Google マップ

そしてなんといっても
現存天守の高知城!!


城好きとしては絶対行きたい。





そして第1弾参戦メンバーが発表されてる!

【#しなやかフェス2019春】第1弾参戦メンバー発表! | 業界の固定観念をぶち壊すコンサルタント

そうです!
今回もわたしはDJわいざんのステージで出演します!

今回のステージ、写真でみせてもらったけどどんだけ暴れても大丈夫そう!
たのしみ!


めちゃくちゃ盛り上げるし、誰も置いていかないから、一緒にたのしんでほしい。


たのしむつもりで来てくれた人は、絶対に想像の何倍もたのしんでってもらえるようにする!


前のめりで参加すればするほど、たのしいフェスだよ。

クラウドファンディングをやってます


今回のしなやかフェスは、フードブースやワークショップ以外無料で開催する為にクラウドファンディングをしてる。


生産者と消費者の壁を壊す農業フェスを高知で無料開催したい!(横山文洋(わいざん) 2019/03/08 公開) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

わたしは今回、旅でお金を使っちゃってるのでなかなか厳しいんだけど、これを支援した!

フェス当日に飾られるネームボード。


正直、わたしはこのネームボードに1万も払えるか?って考えた時に、それに1万も払うなら他の野菜とかTシャツのリターンにした方がいいって思ってたんです。


でも、わたしはこのしなやかフェスがずっとずっと続いて行くフェスになってほしい。

全国の農家の人と、野菜やお米を食べる人がつながる、あったかいフェスであってほしい。

そして、いつかたくさんの支援者さんのネームボードがびっちり並んだ大きなステージになってほしい。


自然と頭に浮かんだのは、東北ライブハウス大作戦の木札。

ライブハウスの壁一面に、支援者の名前が並んでるんです。

有名なバンドさんも、一般の人の名前もたくさん。


このライブハウスに入った瞬間、人の優しさや音楽の力や、色んな想いを感じて泣きそうになりました。


こんな優しいあったかい空間を作りたい。
自分たちで作っていかなきゃ!


そんな想いで支援しました。

今回のネームボードが木札状になるのかどうなるのかはわからないけど、すみへいなら良いものを作ってくれるはず!



そんなわけで、わたしは4月13日高知に行きます!
今は旅してるけど、この旅も4月には終了。
あっという間だ…!


また日本でみんなとたのしいことするぞ!

DJわいざんで一緒に踊ってね!