こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

教科書で見た世界最小国家バチカンへ。そして長距離バスの罠。


143日目(再開43日目)

3/23


この日は朝からバチカン市国へ行くぞ!とはりきって早起き。

のはずが少し寝坊して9時に起床。



顔洗って、コンタクト入れて、着替えて準備して…って。


気付いたら、なんか左目だけ見えにくい。


あれ?これもしかしてコンタクト入ってない?


でも入れたよね…?



おそるおそる、眼球をさわってみる…



左目だけ入ってない!



部屋中を大捜索するも見つからず。


コンタクトの予備、フランスに置いてきたメインバッグの中!


仕方がないのでフランスに着くまでは眼鏡で過ごすことに。

コンタクト…そろそろまた作らなきゃなあ…


眼鏡をかけてバチカンへ!


テルミニ駅のすぐ近くに泊まってたので便利だった!テルミニ駅からバチカン市国の最寄りの地下鉄まで、一本で行ける。


余裕ぶってたらあさっさり乗り過ごしました。
思ってたより早く着くよ。
もう地下鉄乗り過ごす位じゃ全く動じない。

戻ればいいんだしね!
すぐだよすぐ!


最寄駅に到着して、進んで行くと…


門が見えてきた!

入国審査などは一切なく、バチカン市国に入国!


数えてみたら、バチカン市国が世界一周20カ国目だった!


サン・ピエトロ広場

大聖堂は長蛇の列。
入りたいけどどうしようか…。



バチカン市国の郵便局

バチカン市国にも郵便局があるので、ここからクラファンのリターンのポストカードを出そう!

ポストカードと切手を10セット購入。
切手はアジア方面だと一通€2.4(約298円)。



10枚書いて、ポストに投函!
なぜかポストの身長高いー!
何日位かかるかなー。


そして絵葉書書いてるうちに大聖堂の行列も落ち着いてた!
セキュリティチェックを抜けて中に入ってきた。
サン・ピエトロ大聖堂は無料で見学ができる。



中に入って、息を呑む…!



本当に美しい…。



思ってたより広い。

マルタで散々見たから大聖堂とか教会はもういいかなって思ってたけど、これは並んでても観る価値があるなあと思った!




お祈りする人しか入れない部屋もあるみたい。
注意書きが何カ国語かで書いてあって、日本語でも書いてあった。

日本人も多いんだろうなー。


衛兵さんの衣装は、ミケランジェロがデザインしたもの。
かわいい。

ちなみにFacebookで「バチカン市国一周してにてほしい」と言われたんだけど、観光客が入れる場所は限られてるから一周できない!

一応サン・ピエトロ広場は一周してきました!

歩いてトレビの泉へ

そのあとは40分ほど歩いてトレビの泉へ。

ローマはあちこちに世界遺産とか歴史的な建造物がゴロゴロあって飽きない!


なんかよくわからない店もある。

このピザが遠くからお寿司に見える位には日本食に飢えている状態。




そしてトレビの泉!

観光客だらけ!


トレビの泉にはコイン投げの言い伝えがある。
それは、
コインを1枚投げると再びローマを訪れることができる
コインを2枚投げると大切な人とずっと一緒にいることができる
コインを3枚投げると今の恋人や夫・妻と別れることができる

というもの!


投げ方も決まりがあって、
①右手でコインを持つ
②泉に向かって後ろ向きに立つ
③自分の左肩越しに投げる!

せっかくだからコインも投げてきたよ。


わたしがそっと観光客の隙間を縫ってコインを投げてたら、隣でコイン投げてたカップルが熱烈なキスを始めて「マジかイタリア怖い」となりました。


そのあとは時間もあったけどそこまで観光しなくてもいいか…ということで

マクドナルド。

セットの飲み物でビールが選べたのでホクホク。


パリ行きの夜行バスが20:30発なので、早めに向かうことに。


バスターミナルは「テルミニバスターミナル」だけど、テルミニ駅からは地下鉄4駅分離れてる。
気付いてよかった…。


そしてバスターミナルの駅が想像以上に大きい!
早めに向かったのに、丁度いい時間に到着!

電光掲示板で確認すると、バスは5番乗り場に来るみたい。



バスを待っていると出発10分前位に5番乗り場にバスが。


でも、予約してるFLIXBUSの車体じゃない。


おかしいなと思って、運転手さんに確認。


「これ、20:30発のパリ行き?」

「FLIXBUSはこれじゃないよ。」

「!!!」

え、乗り場間違えた⁉︎
あと10分しかない!


パニックになり、たまたま停まってた他のFLIXBUSの運転手さんに聞く。

「パリ行きはどこから乗ればいい⁉︎」

「ここじゃないよ、あっちの外側だよ!」

必死に走って外に出たけど、そこにはFLIXBUSはいない。


別会社の人に聞くと、「あっちだ」と指さされた方はFLIXBUSのチケットカウンター。


とにかくカウンターまで走って、乗り場を聞く。



あっちだ!と教えられたのは、最初にわたしが待ってた乗り場。


この時点ですでに28分!


さっきとは別のFLIXBUSが停まってたので、急いで聞いてみる!


「パリ行きはこれでいい⁉︎」


「パリ行きは遅延してるよ!」



⁉︎


遅延⁉︎


「4時間遅れてるから、0時過ぎてから出発するよ!」


まじか…


まじでか…



遅延が多いと聞いていたヨーロッパの長距離バス。

覚悟はしてた。

でも、遅れても1〜2時間だと思ってたし、到着が遅れても出発はそんなに遅れないと思ってたのに…!


ここからの移動、バスが続くんだけどどうしよう…!
めちゃくちゃ憂鬱になってきたよ。


日中はあたたかかったローマも夜は冷える。

4時間遅れるとは言われたものの、バスターミナルを離れるのも不安だったからそのまま待機。


本当に不安…


そして。

結局そのまま0時をまわる。


0時をまわり、バスターミナルを閉めるからと追い出される…


本当にバスが来るのかあやしんでたら…

0:30バス到着!!

本当に4時間遅れ!

バスの入り口に人々が殺到。
ここで1年前のわたしだったら、遠慮して最後の方になってただろう…

でも!
ラオス〜ベトナム間のバスで、そのせいで最悪の思いをしたんだ…!!

もう二度と乗りたくないルアンパバーンからハノイへの24時間バス - こなたび〜世界一周編〜
今読んでも過酷!最悪!



群がる人々の間に割って入り、背の小ささ・英語の話せなさ・童顔など全てを駆使して真っ先に乗車のQRコードを見せる!

「よろしくお願いします!(めちゃくちゃいい笑顔)」

「(ピッ)OK!」


真っ先に乗れたあああ!!!

よっしゃあああああ!!!



そして0:45、4時間と15分遅れでバスは出発。
寒かった…辛かった…。

冷え切った身体で車内に乗り込んだ時は、ここが天国かとさえ思ったよ…。



よく4時間も待ったね…って人も
バチカン行ってみたいなって人も

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ポチッと応援お願いします!