こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

パリに到着!オペラ座で想うこと


134日目(再開34日目)

3/14

午前中にパリに到着!
ヨーロッパが覚悟してたより寒い!

「言うても春やろ!」
とか思っててゴメンナサイ!
めっちゃ寒い!
(後で聞いたら、この日は特に寒かったらしい!)

しかも到着する空港、シャルル・ド・ゴール空港だと思ってたのしみにしてたらオルリー空港ってとこだった。
宿の行き方、シャルル・ド・ゴールからしか調べてない。
Wi-Fiつながらないし不安すぎる!
とりあえず中心部に行けそうな電車に乗ろう…

オルリー空港から市内へ

まず、Orly Val(オルリーバル)っていうゆりかもめみたいなやつに乗ってAntny駅へ向かいます。

このときはオルリーバルの読み方もわからなかったけど、とにかく地下鉄駅の近くまで行こうということで。

切符の買い方も不安だけど、とりあえず試行錯誤で購入!

よくわかんないけど買えた!
とりあえず足りなかった出口で精算しようと思い、一番安かった9.3ユーロ(約1,174円)の切符。

高くない…?
空港から市内に行くだけで1,000円超えるって高くない…?

ヨーロッパ怖い…


そしてAntny駅に到着。
ここでRER B線に乗り換え。

マップと路線図を見ながら、中心部に近付けそうな線を探す。
結構大変!

chatelet駅で乗り換えようと思い、改札に切符を入れると…

出た!金額不足!


よーし、清算だ!と思うも…
清算機も無いし、窓口も無い。
探しても、駅が広すぎて見つけられない。

どうしよう…
出れない…

そのとき、端の方に呼び出しボタンのようなものを発見!
早速呼び出してみる。

「bonjour」

「!!!(そっかフランス語か!)」

「どうしましたか?」

「あ…ええと…切符、お金、無い、ゲート開かない、チャージしたい(完全に焦ってめちゃくちゃたどたどしい英語)」

「は?」
外国の人結構普通に「は?」って聞き返してくるよね!少しビビる!


なにはともあれ通じていない!

「えーと、お金払いたい、通りたい、どうすればいい?」

「…ガチャン」


え?何のガチャン?
って…なんか目の前のゲート開いた!!

「通れた?」

「違うよ!お金足りてないんだって!通っていいの⁉︎あとで別のとこで払うの⁉︎」

「〜〜〜〜〜(全く何言ってるか聞き取れず)ガチャン」


今度こそ通信切られた!

ゲートくぐってしばらく待っても特に誰も来なかったのでそのまま地下鉄を乗り継ぐことに。

そして出るときも結局お金を払う場所は無く…。

あとでネットがつながってから調べてみたら3ユーロほど足りてなかったっぽい。
わたしの言ってること、全く通じてなかったのかな…。
謎…


パリの日本人宿ドリームハウス

パリでは、久しぶりに日本人宿にお世話になることに!
ここで最初は合わないかもな…って思ってたけど、結局だいすきな宿になりました!

今まで泊まった宿、二度と泊まりたくない…!ってとこあんまり無いなあ。
結局どこもすき。
ドリームハウスは夜遅くまでリビングでみんなとおしゃべりしたり、ワイン飲んだり、たのしかった!



まあ到着したては特に知ってるひとがいるわけでもなく、他の日本人同士が仲良く話してる中入りにくいから居心地が良いはずもなく…

雨で気は進まないけど、軽く観光することに!

オペラ座へ

あまり外は歩きたくなーということで、オペラ座へ行ってきました!

地下鉄オペラ駅の目の前!

劇団四季のオペラ座の怪人も、映画もとてもすきなのでここに来れてうれしい。


音楽がすばらしい!

そして忘れちゃいけないのがこれね。

ちがうまちがえた

こっちこっち!

南十字星に引き続き出てきましたよ

余談ですがわたしがまだ幼い頃、ドラマの金田一一くん(初代の堂本剛くん)に恋をして、金田一少年の事件簿は一気に買い揃えました。
当時確か最新刊が16巻(蝋人形城殺人事件)だったはず。


オペラ座館殺人事件は記念すべき第1話ですね。

でも舞台は歌島のオペラ座館って名前のペンションだし、本場のオペラ座は全く舞台とかじゃないけどね。
そして金田一のせいでオペラ座のこと何度もオペラ座館って言っちゃったよね。


中は豪華絢爛!
劇場ではバレエのリハを見ることができました!













はあ…

パリに来たんだなあ…

わたし、田舎の町歩きがすきだからパリってどうかなって思ってたんですよ。
あと個人的にヨーロッパ行くの渋ってたり。
でもね。
なんか、よい。


わたしは音大を2年で中退してて、辞めてなかったら3年のときの研修旅行がヨーロッパだったんですよ。

詳しくは知らないけど、こんなキレイな街並み歩いたりオーケストラ聴いたりしたんだろうなーってずっと思ってて。
ともだちうらやましいなーとか。
ヨーロッパの音大に留学した子とかもいて、本当にうらやましかった。

音大辞めたことは後悔してないんだけど、なんかこう、わたしの中でヨーロッパは普通の旅行で来るところじゃなかった。

研修とか。留学とか。コンクールとか。


なんとなくコンプレックスだったヨーロッパ。
研修じゃなくても、留学じゃなくても、コンクールに出なくても、個人でフラッと来れる場所なんだね。
来れてよかった。


そのあと少し歩いて撮った写真







おしゃれな街並みの写真が撮りたいのに、気付いたら日本食レストランばかり撮ってしまう!
パリ、日本食とかラーメン屋めちゃくちゃある!


だいすきなドビュッシーも、この道の上を歩いたのかなーなんて思いながら、メロディを口ずさみながら歩くパリの街はとてもたのしかったよ。

ただ、途中からなぜか鼻歌がマキシマムザホルモンに変わってしまって自分が一番驚いた。




オペラ座すごい!って思ったひとも
あ、オペラ座館って名前は違うのかって思ったひとも


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ポチッと応援お願いします!

今二位!いつもありがとうございます!
このまま一位になりたいです!