こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

伝えたいことがあるのなら手を抜くな

最近ブログとかnote書いてるひとたくさんいるよね。おともだちのは、割とたのしく読ませていただいてます。

つい反応するの忘れちゃうけど。

 

自分も書いてるからわかるけど、反応もらうとうれしいんだよね。

いいねとか、コメントとか、わかりやすいし。

たまに「いつも読んでるよ!」って思いがけないひとから言ってもらうとそれもうれしいけど、やっぱりいいねしてくれると「あー、このひと読んでくれてるんだなー」ってわかってうれしいので自分も出来る限りしようと思うのです。

すっかり忘れて読みっぱなしになっちゃうんだけどね。

今後は読んだらいいねしよう…

 

 

イベントでしか会ったことないひとの文章を読むと、次会った時はもっとお話したいなって思ったり、この考え方はわたしと似てるなって思ったり、自分の心に余裕のあるときはみんなのブログ読むのだいすき。

 

でもね、言いたいこともある。

 

くだらないことばかり書いた
どーでもいいこと書いた
読まなくてもいいよ笑

って書いてるブログ、きらいだな。


読んで欲しいのか読んで欲しくないのかわかんないし、なんで自分でそんなこと言うんだろ?

そんで、ともだちとかはそれでもちゃんと読んでくれんだよ。


それをわかって書いてるならもう最低だ。 

 

どーでもいいこと書いたから読まなくてもいいよ。
だらだら書いただけ。
それでも多分、何人かは読んでくれるよね、読んでくれて本当にありがとう。

 

なにそれ。

 

どーでもよくないから書いたんでしょ?
言いたいことがあって書いたんでしょ?
結果、なんかよくわかんない文章になっても、それが今の気持ちでしょ?

 

 

どーでもいいこと書いたから読まなくていいよ笑

って書いてあって、リンクひらいたら

 


おっぱい

 


とか書いてあったら、

 

 

まじでどうでもいいやんw

 

ってコメントするけどね。

 

だいたいはどうでもよくないこと書いてるんだから。


謙遜もシーンによってはきらいじゃないけど、自分の言葉や文章くらい正々堂々と自信持って書いたらいいのに。


って思いました。

 

伝えたいことがあるならちゃんと伝わるように、リード文とかも考えて書いてるひとの文章がすきです。

 

 

f:id:konatabi:20190109213059j:image

 

おっぱい。