こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

旅なんか出たくないと思った日

f:id:konatabi:20181225211632j:image

 

11月のはじめに、ブログを書いた。

 

ぼくはきっと旅に出る。

僕はきっと旅に出る - こなたび〜世界一周編〜

 

なんとなくぼやかして書いてたんだけど、この時のわたしは旅になんか出たくなかった。

 

もともと10月にまた旅を再開させるつもりだったけど、日本にはだいすきなひとたちがいて、居心地が良くて。


そのくせ実家のぬるま湯のような生活はつまらなくてどこかへ行きたくて。

 

会いに行けば喜んでくれるともだちがいるのに、それでも旅に出るのは何でだろう?
日本でもやりたいことや目標があるのに、それを中途半端にして旅に出る意味はあるのかな。

 

 

札幌にいるときだけ昔からのバイト先で働かせてもらって、その日暮らしみたいな生活。

 

 

いっそ札幌を出て就職してしまった方が楽かもな、っていう葛藤もあったり。

 

 

それでもやっぱり旅に出たい、自分はきっと旅に出るんだろうなって気持ちで書いた、11月1日のブログ。

 

 


決断するのが嫌で、猶予をだらだら伸ばしながらバイトして。

 


もうひとつ、旅に出たくなかった理由は資金面のこと。

 


4月に旅に出るとき、わたしはクラウドファンディングをした。


もともと一時帰国予定だったし、クラウドファンディングで集めたお金を帰国中の生活費にあてるのは違うな、と思ったので「アジア編」として目標を30万円にして。(使った金額やこのクラファンに対するもろもろのブログは後日あげます!あとフォトブックは明日発送できるー!)

 

 

また旅に出るのなら、わたしはクラウドファンディングをしなければすぐには旅に出られない。

 

でも、前回はたくさんのひとが支援してくれたけど、次は?誰がわたしなんて支援してくれるんだ?そう思うと怖くて、「またクラウドファンディングします!」ってなかなか言えなかった。

 


みんなに聞かれたときは9月の北海道の地震や、身内の入院を理由にしてだらだらと伸ばしてしまった一時帰国。

 

でも、ようやく腹を括れた気がします。

 


何回考えても、日本がすきでも、みんなにちょっとの間会えなくなっても、少しくらい危険な目にあっても、わたしはやっぱりまた旅に出たい。

 


その日の宿をその日に決めて、何を食べるか、誰といるか、どこへ行くか、何を見るか、そういうのを全部その瞬間の自分の気持ちに委ねるような、そういう旅に出たい。

 


一時帰国の間、自分のことを今まで以上にめちゃくちゃ考えた。


向き合って、このままだと自分のことをすきでいられないなあって思った。

自分が自分の1番のファンでいられるように。

 

1年前に作ったクラウドファンディングのページを読み返して、昔の黒歴史を見せられたみたく恥ずかしい気持ちにもなったけど、未熟なのも含めて自分だ。

2019年も、行きたいところへ行こうと思います。

f:id:konatabi:20181225211859j:image

 

この写真、足太っっっ