こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

ラオスで「毎日が革命」を宣伝してきた〜クラファンリターン〜

f:id:konatabi:20180824154600j:image

 

旅の資金をクラウドファンディングで集めたので、いろんなところでリターンのお返しをしてました。

旅中に出会ったひとは、突然動画撮り始めたり、宿にこもって絵葉書書いてるところを目撃した方もいるはず。


いくつかあるリターンのなかで、こんなのがありました。
「あなたの代わりにアジアで何かしてきます!」

今回はリターンをこんな風に返してましたよという報告の第一弾!

 

 


支援してくれたのは、臼井正己さん。
臼井さんと知り合ったのは、わたしが名古屋で開いたオフ会的なものに参加してくれてから。(小谷家族会議という、なんともゆるーい集まり。)

 

f:id:konatabi:20180824154527j:image

 

リターンの内容は
「アジアのどこかで本の宣伝してきてください。」

そう、臼井さんは本を出版しているのです!

 

 

 


でもね、この依頼内容が決まったの、出発してからだったんだ。
出発後にのんきに「リターンどうしますかー」とか連絡したわたしが悪いんだよ。悪いんだけどさ。

 

現物もないのに宣伝ってどうすればいいの…?

英語もできない…

出会った日本人に宣伝する?

でも現物ない…

そんな感じの無限ループ


そんなとき、思いついた。

宣伝してる様子を動画に撮って、SNSで発信すればいいやん。


宣伝も、どうしようかなーと悩んだ末に出した結論は

そうだ、滝で飛ぼう。
ラオスの滝で叫んで宣伝してそのまま飛び込もう。


その動画がコチラ!

 

 

どうですか!

ちなみに最後、結構ガチめに溺れてます。

泳げないんですわたし。

結構水飲んで、この日の翌朝おなか壊しました。

 

 

 

 

ちなみに、本の内容は普通におもしろいです。

臼井さん流の成功術やらどうしてそんなにも転職をしているかの理由など、読みやすい内容でサクサク読める。

【ある会社の面接で「なんで前職を辞めたのですか?」との質問に「稼げなかったから」と答え「じゃあ稼げなかったらウチも辞めるんですね」と言われ「ハイ」と答えたら履歴書を突き返され「とっとと出て行け!」と追い出されたことがある。】なんてエピソードもクスッと笑えて、なんだか親近感がわく。

さすが転職王。

 

 

気になるひとはぜひ読んでみてね!