こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

死ぬこと以外かすり傷って言葉が嫌いなわけ

死ぬこと以外かすり傷って言葉あるじゃないですか。


タイトルに「嫌いなわけ」って書いてある通り、わたしはこの言葉がすきじゃないんだけど、誤解しないで下さい。
常に嫌いなわけじゃない。
時と場合によってとっても嫌いになる。
嫌いというか、ものすごく違和感があると言った方が近いかもしれない。

 

 

 

 

わたしが思ういい例

自分の座右の銘として、自分を奮い立たせる為に使うときはとても素敵だなと思う。

 

生きてさえいればどうにかなる。
生きていれば、今は辛くても希望が持てるしきっといつか傷も癒える。
生きているのだから、絶望する必要なんてない。
「死ぬこと以外かすり傷!」

 

 

うん、素敵だ。


こんな使い方してるひとは素敵だよ、だいすきだ!
こういう風に自分を鼓舞して生きていけるひとは、とても魅力に溢れたひとなんだろう。

 

 

 

でも、そうじゃないひともいるんだ。
たしかに素敵な言葉だけど。


これを他人に言うのはとてもとても違和感がある!

 

 


SNSとかでこんなことがあって辛い。
って書いてるひとに対してコメント欄で
「大丈夫!死ぬこと以外はかすり傷だよ!」
なんて書いてる奴。

 

いやね、わかるよ、言いたいことは。
「自分が大切にしている言葉で、死ぬこと以外かすり傷というものがあります。今はそうは思えないかもしれないけど、わたしは辛いとき、この言葉を心の支えにして頑張っています。」って言いたいんだよね、そうだよね。

 


でもね、伝わらんから!

「大丈夫!死ぬこと以外かすり傷!」
もう、文末に(*≧∀≦*)←こんなやつが見える気すらする。

 


悩みや辛いことがあったときに、「死ぬこと以外かすり傷なんだから全然大丈夫だよー!(*≧∀≦*)」なんて言われたら、わたしは「ああ…このひとにとったらかすり傷のような出来事なんだろうな。そんなちっぽけなことで悩んでる自分って何なんだろう。かすり傷だって思って立ち直りたいけど、簡単には思えない…やっぱり自分はダメなやつなんだな…」
なんてことは思わないけども!

 

 

いや、わたしは今これに悩んでてアドバイス求めてるのに、そんな色んなひとが使ってる名言をコメント欄に書かれてもどう返せばいいか困るんですけど。
とは思う。

もとは実業家の山崎さんて方の言葉みたいだね。今は本当に色んなひとが使ってるけど。

 

 


なんだか自分の悩みや辛い出来事が軽く見られてるというか、蔑ろにされてるような気持ちになるんだよね。


アドバイスでもないし、共感してくれるわけでもないし。


ただお前がいいこと言いたかっただけだろ!と思ってしまう。
完全に「わたしはそう思う」ってことね。
「ひどい!そんな風に受け取るなんてひねくれている!わたしはそうは思わない!」って意見もあるかもだけど、思っちゃうもんは仕方ない。

 

 


最初に書いたように、信念を持ってこの言葉を使うひとはとてもすきです。
どちらかと言うとわたしも死ぬこと以外かすり傷だと思って生きてるしね。
これからもたくさん転んでかすり傷だらけになって、でもそんな傷ができたことすら忘れて笑って生きていくよ。

 

 

そんな名前の本が出るよね

幻冬舎の編集者、箕輪さんの「死ぬこと以外かすり傷」。(最初幻冬舎の舎の字間違えてた!ごめんなさい!)

 

 

f:id:konatabi:20180819215641j:image

※クリックしてもAmazonの予約ページには飛びません

 

 

箕輪さんが担当してる本は面白いし、興味があってTwitterのフォローをしてて。(Twitterの名前、パンティ箕輪が1番すきでした)

 

8月28日に発売らしいので購入しようと思ってたんだけど、キングコングの西野さんがブログで「はじめに」の部分を全文公開してた。

 

新刊『死ぬこと以外かすり傷』の「はじめに」を全文無料公開! | 西野亮廣ブログ Powered by Ameba

 

 

これだけでも面白い!

発売がたのしみだな。

 

 

軽々しく他人に無責任な言葉を吐くな

 

今回のまとめ。今回はこれが言いたくてブログ書いた。

 

本当に死ぬほど悩んで辛いときに、自分の基準で軽々しく「大丈夫大丈夫!死ぬこと以外はかすり傷だよ!(*≧∀≦*)」なんて言ってくるひとが苦手です。

この言葉だけじゃなくても、相手のことを思いやらずに自分の自己満足で出た言葉は誰も救えないと思ってます。

思いやりをもて!っていう道徳の時間のようなことを馬鹿にせずに言える大人がすき。

 

箕輪さんの本が出て、軽々しく他人にこの言葉を乱発するひとが増えるといやだなーなんて思ってしまった。

 

 

気を悪くされた方がいたらごめんね!

でもこれで気を悪くされた方はきっとわたしとは考え方が合わないね!

 

 

今日はちょっと尖った坂井がお送りしました!

 

箕輪さんの本読むのがたのしみだ!