こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

6人目と、アラバスタのモデルの街・ジョードプル

【世界一周 88日目】

7月5日

 

前日出会ったみなみをナンパして、みんなで観光することに。

 

f:id:konatabi:20180725222454j:plain

後日撮ったみなみ。

かわいい。

 

 そしてなんと、みんなでジャイサルメールでキャメルサファリをするって言ったらみなみも一緒に行くことに!

 

これで仲間は6人になった!

 

漫画ONE PIECE・アラバスタ編の舞台と言われているジョードプル。

他にもエジプトやアメリカの一部も舞台って言われてるんだけど、ジョードプルには色々とアラバスタを彷彿とさせるものがある。

 

サダルマーケットの時計塔

ジョードプルのシンボル、時計塔。

歩いて行くと、、、

 

f:id:konatabi:20180725210829j:plain

 

見えた!

f:id:konatabi:20180725210804j:plain

 

ちょうど18時の鐘の音が聴けたよ。

 

バロックワークスが爆弾を仕掛けようとした時計塔にそっくり!

f:id:konatabi:20180725221441j:plain

そしてこの広場から見えるこの景色!

 

f:id:konatabi:20180725210848j:plain

 

アラバスタだー!

 

f:id:konatabi:20180725215544j:plain

 

ジョードプルは青い街

ジョードプルといえば、モロッコのシェウエンと並んでブルーシティとして有名。

どうして青いかというと、防虫とか暑さを凌ぐためとか諸説あるみたい。

青い建物がたくさんでテンション上がる!

 

f:id:konatabi:20180725210538j:plain

f:id:konatabi:20180725210609j:plain

 

でも、「思ったより青くないから、がっかりしないようにあんまり期待して行かないでね!」って情報が溢れてる。(^ω^)

 

めちゃくちゃ期待せずに行ったから普通に感動したよ!

f:id:konatabi:20180725212627j:plain

 

珍しく「撮って撮って!」を繰り返すわたし。

 

上まで登るとやっぱり景色よい!

f:id:konatabi:20180725210652j:plain

 

十分青い!

そして実物を目で見た方がきれい!

 

犬銃ラッスーに会いに

そしてさっきの崖の上には、メヘラーンガル砦っていう「え?メンヘラ?メンヘラなの?」って言いそうになる名前の覚え難い砦があって、その中に犬銃ラッスーが収められているとのこと!

 

f:id:konatabi:20180725220610j:plain

 

ONE PIECEの熱狂的なファンが3人いるこのパーティー。

行くしかない!

 

f:id:konatabi:20180725213637j:plain

 

この中に博物館みたいなのがあって、そこにラッスーもいるとのこと。

 

 

しかし、、、

どこを探しても、ラッスーはいない。

 

ラッスーに出会えないまま、出口まで来た。

 

え、、、見逃した?

 

出口にいたスタッフさんに聞いてみると、、、

 

なんとラッスーは今、アメリカに送られてしまったらしい!

 

ショックすぎる、、、

f:id:konatabi:20180725220959j:plain

 

こんな感じらしい。

見事にラッスー。

会いたかった、、、

 

写真を見せて聞いたので、ここにいないのは間違いないかと。

その前にこうへい君がインド人に「Do you know ラッシー?」って聞いてるのはおもしろかった。(^ω^)

知ってるわけ!

 

そんなわけでこれからラッスーに会いに行く方はお気をつけください。

今、インドにラッスーいません。

 

アラバスタといえばあの名シーン!

わたしたちはここジョードプルでどうしてもやりたいことがあった。

そう。

アラバスタの名シーンをみんなで再現すること!

 

f:id:konatabi:20180725221348j:plain

 

もう、これ見ただけでちょっと泣けるよ、、

いいシーンだなあ。

これをやるために、コルカタから仲間を集めて旅してきたと言っても過言ではない!

 

みんなでお互いに仲間の印を書いて行きます。

 

f:id:konatabi:20180725210451j:plain

 

コルカタで2人。

 

バラナシで2人。

 

そしてここジョードプルで1人。

 

ちょっとずつ仲間が増えて、いまや6人の大所帯。

 

ジョードプルの後はみんなでジャイサルメールを目指し、そこからはまたそれぞれの冒険が始まる。

 

みんなインドで出会った、大切な仲間!

 

 

どん!!!

f:id:konatabi:20180725210728j:plain

 

6人でこの写真が撮れてよかった!

 

シャッター押してくれたインド人たちにせがまれ前向きでも撮らされた

f:id:konatabi:20180725213615j:plain

 

6人旅ももうちょっと!

夜はまた夜行で移動!

 

大きい駅じゃなく、宿から近い小さめの駅から電車に乗るよ。

 

これが大きな判断ミスだった、、、、

 

ミスに気がつかず、まったり電車を待つみんな

f:id:konatabi:20180725213544j:plain

 

インドの電車は容赦ない

今回はほぼ時間通りに電車がやってきて、みんなで乗り込む車両探し。

でもね、インドの電車ってアホみたいに長いんだ。

「スリーパーはこのへんかなー」って目星つけててもその電車によって場所が違ったりするし、ホームに電車が入って来てから探さなきゃいけないから早めに駅に着いてなきゃいけない。

 

 

みんなで車両を探していたら。

 

なんと電車が動きだした、、、!

 

外国人も使うような大きな駅ではなく、小さい駅だったから停車時間がめちゃくちゃ短かったんだよね、、

 

大誤算!

 

とにかく慌てて近くのドアから車内に入ろうとするも、わたしとりかが駆け寄ったドアは押しても引いてもビクともしない。

無理!次のドア!

 

次のドアに駆け寄ると、もう電車のスピードもかなり早くなってる!

 

しかもりかはコロコロパッカー。

重たいコロコロを持って飛び込めるのか!?と思ったら、けんた君がコロコロを車内に投げ入れた!

 

りかが飛び乗って、わたしも飛び乗って、全員無事に乗車。

本当に危なかった、、、ギリギリだった。

 

しかもちょうど飛び乗ったのが自分たちの車両。

 

みんな放心状態。

f:id:konatabi:20180725222958j:plain

※飛び乗った直後の様子

 

 

みなさんもインドで電車に乗る際は、大きめの駅から乗ることを強くお勧めします、、!

 

 

ONE PIECE読みかえしたくなったひとも

電車やっぱはんぱない、、ってひとも

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ポチッとお願いします!