こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

ジャイサルメールにはドロップキャンディの雨が降る【リアルタイム】

昨日、電車でジャイサルメールに来た!

インドで1番来たかった場所。

砂漠に囲まれたオアシスの町。

 

 

ここに来たかったのは、わたしがだいすきなandymoriってバンドの歌詞にでてくるから。

 

 andymoriの「青い空」

 

andymoriのギターボーカルの小山田壮平さんは、10代の頃にインドを旅してる。

だから、他の曲にもたくさんインドのことが出てくるし、andymoriは旅にぴったりだと思うんだ。

わたしもずーっと聴いてる。

 

 

 『青い空 僕らは忘れるよ 

地図に迷い込んだときは思い出してほしいよ

ジャイサルメールには

ドロップキャンディーの雨が降る

歴史は砂の中 僕らは風の中』

 

この曲で歌われるジャイサルメールがどんな場所なのか

小山田さんがどんな景色を見てこんな歌詞とメロディにしたのか

とにかく行って感じたくて。

 

 

 

andymoriの『ファンファーレと熱狂』のアルバムに出会ってから、聴く音楽の幅がぐっと増えた。

2014年に解散しちゃったけど、今でもだいすきなバンド。

 

実際に見たジャイサルメール

日が沈むころ、街が金色に輝くように見えることから「ゴールデンシティ」とも呼ばれてるけど、わたしはやっぱり「青い空」のイメージで日中散策!

 

砂漠の真ん中の街だけあって、さすがに暑い。

 

f:id:konatabi:20180708122615j:plain

 

f:id:konatabi:20180708122646j:plain

 

f:id:konatabi:20180708122708j:plain

 

f:id:konatabi:20180708122744j:plain

 

町歩きだけですでにわくわくする!

 

f:id:konatabi:20180708122841j:plain

 

f:id:konatabi:20180708122927j:plain

 

思い入れのある分、今までのどの街よりわくわくした。

 

ちょっと高い場所にのぼって、街を見下ろしてみたよ。

 

f:id:konatabi:20180708122247j:plain

 

遠くまで来たなあ。

 

街の雰囲気がめちゃくちゃ曲にあってて、ずっと曲に包まれてる感じ。

来れてよかった。

 

わたし、行こうと思えば本当にどこにだって行けるんだなあって再確認した。

そんな再確認の連続だよ。

 

 

 

今日はこれからキャメルサファリに行く!

ジャイサルメールに行くのに、キャメルサファリできるの知らなくて、旅中に出会ったひとに聞いたんだ。

 

星空がめちゃくちゃすきなのでたのしみ!

 

 

andymoriすきなひとも知らなかったひとも

ジャイサルメールめっちゃいいとこ!ておもったひとも

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ポチッとお願いします!