こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

雨季のバガンは正直しんどい

リアルタイムはインドのバラナシで暑さと戦ってます、、

停電でエアコンもファンも止まる!

40度超えで汗だらだら、、

ミャンマー涼しかったな_:(´ཀ`」 ∠):

 

【世界一周 61日目】

 6月8日

 

夜行バスに乗ってバガンに到着!

ミャンマーの夜行バスすごい豪華と聞いてたけど、わたしの乗ったバスはごはん出ない、席普通、タブレットみたいなのもついてないやつだった!

というかタブレット付きなんてあるのすごいよね、乗ってみたかった。

 

 

6時半頃到着して、インドネシアのカップル(ただの会社の同僚と言い張っていたけど)と相乗りで宿へ。バガンは世界三大仏教遺跡のひとつで、町全体に遺跡が点在してる。だからバガンに入るときに入場料がかかって、そのあとはひとつひとつの遺跡は自由に見れる。入場料は25000チャット(約2000円)。

 

ミャンマーの物価完全に舐めてて、これ払ったらお金全く残らなかった(^ω^)

というかちゃんと事前に調べておくべきだよね!

わたし何回キャッシング手数料払ってるんだろ!

 

 

夜行バスでこの時間に到着するひとが多いからなのか、普通にチェックインさせてくれた!

 

泊まったのはここ!

ドミトリー @ ゴールデン クラウン モーテル(バガン)– 2018年 最新料金

 

1泊10800チャット(約864円)。

ヤンゴンよりちょっと高い。

 

ホテルの情報も、夕日スポットとかおいしいレストラン情報もチェンマイでバイバイした先生が教えてくれた!

 

f:id:konatabi:20180626042633j:plain

 

 なおちゃんと先生と。

 

もう、ありがたすぎる!

正直ね、ごはんとかあんまり冒険したくないんだ。

特にひとりでごはんだったら、お店探すのも面倒でコンビニばっかりだったりするし。

滞在中は先生に教えてもらったところでしかごはん食べてない\( ˆoˆ )/

 

 

ホテルも、何泊するかわからなかったからとりあえず1泊。

こうやって、とりあえずで宿取って、気に入ったら延泊して、、っていうのバックパッカーぽいよね!自分で選択してる感じ。久々のひとり旅感!

 

バガンの散策はEバイクで

バガンにはEバイクっていうのがある!電力で走る、免許がなくても乗れるバイク。

先日パーイでバイクデビューしてたのしかったので、バガンもEバイクでまわることに。宿で2日間で6500チャット(約520円)で借りれたよ!

 

f:id:konatabi:20180626043705j:plain

 

坂井あるある:ひとりだと自撮りしがち。

 

バイクほぼ写ってないやん!

でもまあ、こんなのに乗って移動します。

 

 

というか隅々まで見たいなら、絶対バイクの方がオススメ。

自転車は、、しんどい、、、

 

 

雨季の洗礼!

さあ観光するぞー

ってバイクに乗ったら速攻雨!

もう土砂降り!

 

雨季すぎる、、、、!

 

とりあえず雨が弱まるの待って、気を取り直して出発。

 

 バガンは夕日と朝日が有名なんだよね。

写真とか検索したらものすごい綺麗。

あんな景色じゃなくてもいい、、せめて晴れてほしい。

 

ミャンマー人はひとなつっこくて親切?

どの国にもいいひともいれば悪いひともいるし、ひとりひとり違うってことは十分承知の上で。ミャンマーのひとたちはみんな親切だよって言われることが多かった。

 勤勉で、素直で、正直で、真面目で。日本人っぽいところもあるよーと。

 

観光地にいる現地人だけを見てたらわかんないけどね。

日本人に対して勤勉で素直でーってイメージ持ってるひとが夜の歌舞伎町なんて行ったら「日本人思ってたんと違う!」ってなるだろうしね。

 

f:id:konatabi:20180626050100j:plain

 うぇーいなひとがたくさんいそう。。

 

話をバガンに戻して。

バイクで進んでると、とにかく話しかけられる。

 

あるひとは歩道から。

あるひとは反対車線から。

あるひとは追いかけて来てバイクで並走しながら、、、

 

わりとこわい。

 

それでみんな、オススメの夕日スポットに連れて行こうとする。

 

いや、みんな自分だけの夕日スポットありすぎだろ。

秘密基地かよ。

 

ひとり断ると、すぐにまた次のひとがやってくる。

もうきりがない!

 

バガンでわたしが一番発した言葉は、間違いなく「ノープロブレム!」

心の中の訳:まじでもうほっといてくれ!!!

 

他のひとのブログとか見てると、案内してくれてあとで絵を買ってもらおうとしたりするらしい。

絵は荷物になるからいらないけど、まあチップくらいなら、、と思って断り続けるのも精神的に疲れたし1回くらいついて行ってみることにした。

 

 

今はほとんどの遺跡が登るの禁止になってるみたい。

前まで登れてた方がびっくりだけどね。

登ってもいい場所に連れてってくれたんだけど、、

 

f:id:konatabi:20180626051018j:plain

 

裸足だし虫も超いるし、潔癖症にはつらい、、、!

f:id:konatabi:20180626051359j:plain

 

でもたしかに眺めはきれい。

f:id:konatabi:20180626051451j:plain

 

このあと遺跡の上でお話してたんだけど、初対面のひととわりとこんなムーディーな景色の中あと1時間半も夕日を待つのは無理だ、、!

もう色々限界や!と思って、なんとか「今日は天気が悪いから夕日は見ない、もう帰る」と伝えて遺跡をおりることに。

 

「じゃあ明日ここから一緒に朝日を見よう!ここで待ち合わせね!」と言われたのは聞かなかったことに、、

f:id:konatabi:20180626051912j:plain

結局チップも言われなかった。

そして帰りたかったくせにたのしそうだなわたし。

 

その後ひとりでバイクに乗るも、またものすごい雨!

今度はもう無理。

仕方ないので宿に戻ることに。

 

宿には小さなお客さんがいっぱい!

 いや、たのしそうに書いたけどあれだよ。

虫とかだよ。

バガンは自然がたくさんあるから仕方ないんだけどね、、!

 

部屋の中まで巨大なイモリ。

Gによく似たでかい虫。

なんかもうわからん虫。

 

窓側のベッドだったから気になるねん!

もうだめだ。無理だ。

 

次から次へと声をかけてくる現地人にも疲れた。

部屋に同居してる虫達にも疲れた。

もう延泊という選択肢はわたしにはない。

 誰だよ自分で選択してる感じが旅っぽいとか言ったやつ。

 

 

翌日の夜行バスの予約をして、虫の恐怖に怯えながら虫除けストールを被ってマスクをして眠りについたのでした、、

 

 

 ちなみにタイトルですが、昔は超が5つつくくらい堂本剛くんがすきでした。

でもある日、KinKi Kidsが解散したり、剛くんが死んだりしたら生きていけなくなりそうな自分に気がつきそっとファンを辞めるという…

誰かに依存することの恐ろしさを知ったのでした。※このとき高校生

結局ファンってなんだろうね!

それで辞められるんだからたいしてすきじゃなかったのかな!\( ˆoˆ )/

f:id:konatabi:20180626044846j:plain

 

虫どんだけ苦手なんだよ!ってひとも

堂本剛関係なくね?ってひとも 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

ぽちっとお願いします!

 

ちなみに他の世界三大仏教遺跡は、カンボジアのアンコールワットとインドネシアのボロブドゥール。

翌日、わたしはバガンをすきになれるのか、、!?