こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

ミャンマーのお坊さんはちょっとチャラめ

【世界一周 60日目】

6月7日

 

前日わりと最低な気持ちでヤンゴンに到着したので宿は天国のよう。

 

ヤンゴン滞在中はずっとここにいた!

リトルヤンゴンホステル

https://www.booking.com/hotel/mm/little-yangon-hostel.ja.html

 

わたしが泊まった時は1泊6560チャット(約525円)。

安いし、わりとキレイだったし、スーレーパゴダにも近いし。

ミャンマー、Wi-Fiはあんまり早くないかな。

SIMカード入れた方がいいかも。わたしはSIMカード入れてるんるんでした。

 

 

悩んだ結果、ヤンゴンはそんなに見なくてもいいかなって思ってこの日の夜にはバスでバガンへ行くことに。

 

その前にサクッと観光!

ヤンゴン市内を歩いてまわってみた

とりあえず歩いて行ける範囲にある、スーレーパゴダへ。

パゴダっていうのは仏塔のこと!仏様の遺骨なんかが納められてる場所。

 

f:id:konatabi:20180625033024j:plain

悩んだけど中には入らず、、!

 

シュエダゴンパゴダの方が大きいみたいなので、そっちは中に入る!

 

 

歩き回っておなかすいたけど、ミャンマーの屋台のごはんがどうしても食べようと思えない、、なんかお店のお姉さん、麺みたいなの素手でぐちゃぐちゃ混ぜてるし、、

 

 調べてみたけど、ミャンマーって海外のファストフード文化ほとんどないみたい。

マックも無いとか1店舗目ができたとか不確かな情報ばかり、、

ロッテリアは何店舗かある。

どんどん増えてはいるみたい。

 

結局歩いてて見つけたからあげやさんに入ってからあげ食べた!

 

f:id:konatabi:20180625042841j:plain

 

鶏肉は日本で食べるのより、アジアで食べる方がおいしい気がする。

辛めの味付けもおいしかった!

 

そこから歩いて、ヤンゴンで有名な市場に行ってきた。

ボーヂョーアウンサンマーケット。

 

 

f:id:konatabi:20180625033151j:plain

でも日本語での客引きがすごい、、!

ひとりでのんびり見たかったけど、絶対無理。

何て断っても着いてくる。

 

一度断ったあとは無視してればいいのかもしれないけど、わたしにはできない、、!結果、かなりのストレス。

早々に退散。

 

シュエダゴンパゴダまで歩いて、到着するくらいのタイミングでまさかの大雨!

雨季だもんなー。

近くのご飯屋さんに避難!

 

おかゆ頼んだはずなのに、わんたん出てきた。

 

f:id:konatabi:20180625043012j:plain

おいしかったけどね、、!

スープとわんたん別々に出て来て意味わかんなかったけど、、!

 

 

そしてなんとこの建物内にダイソーがあったよ!

偽物じゃなくて、ちゃんとダイソー。商品も日本と同じ。

 

1つ2200チャット(約176円)だったので、日本に比べるとちょっとお高め。

 

雨もやんできて、シュエダゴンパゴダへ!

歴史ある仏塔のくせにエスカレーターついてたりします。

 

f:id:konatabi:20180625034157j:plain

 

上がっていくと、、

 

f:id:konatabi:20180625034757j:plain

 

THE・仏塔!!!

 

ミャンマーの仏様って後ろに謎のLEDみたいなのでキラキラしてる。

完全にパチンコ屋。

f:id:konatabi:20180625035154j:plain

 

坂井的シュエダゴンパゴダの見所

 

「久しぶりに会って調子に乗った親戚のおじさん」

f:id:konatabi:20180625035248j:plain

 

「従順なぞう」

f:id:konatabi:20180625035320j:plain

 

「ストーリー性がありそうだけどよくわからない絵」(詳しいひと教えて欲しい)

f:id:konatabi:20180625035406j:plain

 

「こんなところでも巻き上げるのを忘れない商人根性」

f:id:konatabi:20180625035723j:plain

 

しまいにはちょっと飽きてきて自撮り。(盛ってる)

f:id:konatabi:20180625035819j:plain

 

そんなことをして遊んでたら、お坊さんに写真撮ってーって頼まれた。

撮ってあげたらどこから来たの?ってなって、パゴダを案内してくれることに。

 

わたしはたどたどしい英単語と翻訳アプリ使いながらだからそんなに会話はできてないんだけど、「ぼくの村においでよ」「一緒にごはん行かない?」「かわいいね!」

、、、、、

 

ミャンマーのお坊さんはチャラめ。

※個人差はあるとおもうよ!

 

 

案内してくれてありがとう!

何言ってるかよくわかんなかったけど

 

f:id:konatabi:20180625040334j:plain

 

ちなみに下に降りたタイミングでパゴダがライトアップされてた。

 

教えてよ!

 

f:id:konatabi:20180625040531j:plain

悔しいので下から撮影。

ちなみにここまで全て歩いたけど、結構あるのでバスとかタクシー活用した方が絶対にいい。

バスでアウミンガラーバスターミナルへ!

 そんなこんなでバガンへ向かいます。

バスターミナルがなんと空港より遠いヤンゴン。

ローカルバスで行くのが一番安いけど、ハードル高めだし乗り合いバンで向かおう!

 

スーレーバス乗り場近くから乗り合いバンが出るというので、ひとに聞きながら探すことに。

「アウミンガラー!」とバスターミナルの名前を連呼すると、みんな「こっちだこっちだ」「ここで待て」と連れてってくれた!

 

5分ほどして、「これだこれ!これに乗れ!さあ」みたいな感じで押し込まれたのはまさかのローカルバス!

 

ええええー!乗り合いって言ったじゃん!

以前のバスは廃止になってて、今は「36番」のバスでアウミンガラーまで行けるみたい。

 

混み合っててぎゅうぎゅう、、、!

でも乗り合いバン1000チャット(約80円)で行こうとしてたところ、ローカルバスは200チャット(約16円)で済んだ!

運転手さんの手元にはモニターがあって車内の様子がわかったり、結構ハイテク。

 

f:id:konatabi:20180625043210j:plain

 

東南アジアあるあるの、謎の音楽は流れてるけどそこまで爆音じゃない!

道はきれいだけど、細かく揺れるから乗り心地はあまり良くなかったなあ。

 

ひともちらほら降りて行って、最後の方ではすかすかになった。

地元のひとはあんまりバスターミナルでは降りないみたい。

 

ふと見ると、車内の音楽だと思ってたのはひとりの青年がiPadみたいなので動画見てる音だった。

 

おい!個人で見てたならかなりの爆音だよそれ!

 

ミャンマー、謎が多い、、、、

 

 

 お坊さんの村が気になる!ってひとも

ローカルバス乗ってみたいってひとも

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

ぽちっとお願いします!