こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

ウーマン村本さんの独演会inバンコクに急遽行ってきた!【リアルタイム】

リアルタイム!バンコクに戻ってます。昨日ウーマンラッシュアワーの村本さんの独演会がタイのバンコクであった!
年末のTHE MANZAIがすごかったから一度独演会に行ってみたくて、このタイミングで行くしかない!と思い行ってきました!

 

 

45分間の独演会の予定が、倍以上話していた村本さん。赤ワインのボトル片手に現れてラッパ飲み始めたのには驚いた(^u^)

 

 

早口でまくしたてるようなトークは圧巻でおもしろかった!たくさん笑ったし、少し泣いた。

 

 

内容を詳しく書くことはしないけど、村本さんの独演会を見て自分が感じたことを少しだけ。昨日のブログとかぶるところも少しあるな。

 

 

普通ってなんだろってことをすごく言っていて、みんな普通の定義はちがうと。村本さんはみんなマイノリティだし、みんなどこか病気なんだって言っていた。本当にそうだとおもう。

 

わたしはこどもの頃、マイノリティなんていう単語も知らないうちからマイノリティに憧れてた。みんなと同じことはしたくない、自分がやりたいと思ったことをしたい。少数派でいることはこわいことじゃなくて、快感ですらあった。

それだと変わり者って言われてともだちできないって気付いたときにはもうクラスから浮きまくってたけど。


みんなが言うからそういうもんだ、って納得するのがいやなんだ。今もそうだし、ずっとそうやってきたからまわりにいるひともそういうひとが増えてきた。これはうれしい。

 

 

わたしは嘘はすきじゃないんだけど、コメディアンの言う「嘘」は、日常の人間関係やグレーなマスメディアが使うものとは 全く違うとおもってる。
芸人さんは、最高のエンターテイナーだ。話の内容ももちろんだけど、その巧みな話術でわたしたちをたのしませてくれてる。

 

わたしは、その内容が盛りに盛ったものだとしても、作り話だとしても、あまり気にしない。おもしろければいいってわけじゃないよ。嘘で誰かを傷つけていいわけないし、あきらかな作り話はおもしろくない。え、ほんとに?って信じちゃうような、その場にいるみんなが笑えるような、誰も損しない空間がすき。


でも日本人は、結婚相手に求めるような誠実さを誰にでも求めすぎじゃないかとおもう。


この、日本人はっていうのも偏見だけどね。

 

偏見偏見偏見。
海外に来てあらためて、当たり前のことを強く感じる。

いい奴もいれば、悪い奴もいる。
日本にいるときから思ってたし、自分は変な偏見はあまり持ってない方だって自信があった。でも、飛び出してくると一層強く感じるようになった。

 

村本さんは自分で気になった場所には実際に足を運ぶし、自分の目で見て自分の聞いたこと、自分が感じたことを話してくれる。


エゴサで「村本は知ったかぶりで被災地の方を苦しめてる」「うそばかりついてる」なんて批判がうようよ出てきた。

 

叩いてる奴ら、村本さんより現地に足を運んだのか?被災地の方の本当の声を聞いたのか?

 

行動するひとの批判を、行動しないひとがしたらいけない。


意見があるなら同じ土俵に立てよ。

 

終始笑って、本当に来てよかった。おもしろかったし、知らなかったこともたくさんあったし、深く考えるきっかけにもなった。

 

 

一番心に残ったのは、テレビやラジオでは話せないことが多いって言ったあとの言葉かな。言い回しは一言一句おなじではないけど。

 

芸人には重い話もタブーもない。この単語は使っちゃいけないなんて言葉もなくて、全て最後は笑いに変える。

 

その言葉のとおり、最後に一番大きな笑いを取って独演会終了。

格好良かった。

 

最後に追いかけて、握手と、写真も撮ってくださった。既にべろべろで、「おもしろかった?」と聞いてくる村本さんはめちゃくちゃかわいい。

世界一周中に来ましたと伝えると喜んでくれて、次はどこの国?と聞いてくれた。インドと伝え、理由を言うと「超いいじゃん。そういうのが1番いいよ。」と。酔っておぼえてないかもしれないけど、本当にうれしかった。

 

 
f:id:konatabi:20180601133252j:image

 

Tシャツの文字もきっちりつっこんでもらったよ。

 

 

昨日みんながポチッとしてくれたり拡散していろんなひとにブログ読んでもらえたおかげで、5位になってた!うれしい。

明日からまた世界一周の日記ブログになります!今後もよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村