こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

大雨からの世界遺産・ハロン湾クルーズとティエンクン鍾乳洞

【世界一周 24日目】

5月2日

 

ハノイで滞在してたのは日本人宿のイージーステイ!

【ベトナム ハノイの日本人宿ゲストハウス】EZ STAY Hanoi (イージーステイ ハノイ) | ハノイ駅5分の日本人宿

 

先日のバスとタクシーでベトナムに対する不信感しかなかったわたしですが、ここは本当に居心地がよくて出会ったひともいいひとで安心してくつろげました♡

入り口めっちゃわかりにくいから気をつけてね。

地元のおばちゃんに教えてもらわなかったらたどり着けなかった。

 

 

せっかくハノイに来たので観光してみようと、宿でハロン湾のツアー申し込んでみました!この日は朝から雨。すっごい雨。ちょっと弱まったりしながらやっぱりまた雨。

 

残念ながらイージーステイからの参加はわたしひとり。行きは宿までピックアップしに来てくれて、帰りは近くで降ろされて解散とのこと。うーん、ひとりだとちょっと心配、、

 

 

その後事務所みたいなところへ寄り、バンを乗り換え、何人かピックアップして出発!

 

 

ハロン湾はベトナムの世界遺産で、「エメラルドグリーンの海水と海にそびえる熱帯雨林と石灰岩からなる無数の島々で知られ、ボートやシーカヤックでの島巡りが人気」のスポットらしい。

 

…雨だったらたのしくなくね?

 

そんな不安を抱えながらのツアースタート。車で約4時間。25時間半の体育座りバスを乗り越えたわたしにとって、ゆったりシートに座れての4時間なんてあっという間!運転手さんが電話かかってくるたびに怒鳴ってるのは怖かったけど、、なんかダミ声で顔つきも怖いし、とにかく絶対怖いひとだ、、関わらないようにしようと心の中で決意。

 

 

運転手さんは怖かったけど、となりに座った1歳年下の女の子はすごくいい子だった!先日サパに行ったらしく写真を見せてくれたり、「トトロがすき」って言ってくれたり。わたしの英語はぼろぼろなので相手が気を使って簡単な英語で話を振ってくれるのに単語で答えて、、って感じだったけど、おかげでたのしく過ごせました!

おみやげやさんと真珠の養殖場を経由してハロン湾に到着!

 

 

ハロン湾に到着したらなんと雨上がった!

奇跡!あんなに降ってたのに。

 

途中まで気がつかなかったけど、日本人の方も1人ツアーに参加してたので一緒に船に乗船。

 

 

f:id:konatabi:20180520010252j:plain

 

雲多いしさっきまで大雨だったから、エメラルドグリーンの水とはいかないけど止んだだけよかった!

 

そしてどんどん晴れてきた( ´▽`)

 

f:id:konatabi:20180520010539j:plain

 

f:id:konatabi:20180520010643j:plain

 

 

 
f:id:konatabi:20180520015001j:image

いつものポーズでも1枚。

 

 

船内で豪華なランチもできて贅沢な気分。

一発目に生牡蠣出てきて、お腹壊さないか心配だったけど、、大丈夫でした!

 

 

そのあとこんなボートに乗ります。

 
f:id:konatabi:20180520015017j:image

 

先日バンビエンで死ぬほどボート漕いでしばらくは乗らなくていいと思ってたけど、、これはただ乗ってるだけでよかったので楽ちん( ^∀^)

 
f:id:konatabi:20180520015033j:image

でも隣のボートのおじさんはスマホ預かって要所要所で写真撮ったり、ボートもしっかり洞窟くぐった奥の方まで漕いでたけどわたしが乗ったボートのおじちゃんは終始無言で最短ルートを黙々と漕いでたΣ(・□・;)

サービスの良し悪しはひとによるらしい!

でもボート気持ちよかった!

 
f:id:konatabi:20180520015054j:image

そのあとは鍾乳洞へ。

 

 

f:id:konatabi:20180520015414j:plain

 

f:id:konatabi:20180520015833j:plain

 

ちなみに行きのバンの中でも船の中でも鍾乳洞でも、ガイドさんがしっかり説明してくれます。この説明のおかげでハロン湾の歴史や世界遺産に登録された経緯を知り、鍾乳洞の成り立ちやどの位の年月をかけて今の状態になったのかを聞いた上でその場に立ち臨場感を味わう…

 

なんてことができるはずもなく、まあ9割以上理解できませんでした。てへ。

だって鍾乳洞の名前すら、今ブログ書く為に検索して初めて知ったんだよ。当たり前のようにタイトルに入れて見たけど、実際行ったときの感想は「へー、ハロン湾て鍾乳洞あるんだ!なんか悪趣味な照明だなー」って感じだったしね!(ゆっくり照明の色が変わってく)

 

 

もう一人の日本人の方は英語ペラペラだし、みんな深く頷いてたり返事したりしててもわたしだけぽけーっとしてた。何度もガイドさんに「OK?」って聞かれて「おーけー!!!」って答えたけど全くOKじゃないよ。

 

 

まあそれでもみんな話しかけてくれたり写真頼んでくれたりして疎外感は感じずにツアーも終了!

 

 

帰り、またお土産やさんみたいなところで休憩があったので撮影。

 

 
f:id:konatabi:20180520015124j:image

 

市内に戻って来て、何人かずつまとめてバスを降りて行きます。ちゃんと宿の近くまでは行ってくれるみたい。

 

そして最後の降車場所で残ったお客さんと、ガイドさんも降りて解散。と思いきや、運転手さんに「お前は残ってろ!」と言われた、、!え???運転手さんなんで???今まで誰とも話ししてなかったじゃん!急にどうしたの?まさかさっき絶対怖いひとだって思ってたのばれた?

 
f:id:konatabi:20180520015137j:image

車内はもう誰もいない。ガイドさんすらいない。怖い運転手さんとふたりきり。。

 

 

5分ほどたって外をみると、なんと宿の目の前!

運転手さん、宿の前まで送ってくれた!

聞いてみたら、わたしがあまりにも英語を理解してないから心配してくれて連れてきてくれたそう。(英語わかんないけど多分こんなことを言ってた)

 

絶対怖いひととか思ってごめん!超やさしいおじさんだった!!

 

わたしも超笑顔で握手しながらめちゃくちゃお礼言ったら、おじさんもニコッと笑ってくれたよ。

 

 

やっぱりビクビクしながら旅してたら相手も心なんて開いてくれないよね。

 

 

バスのおじさんに癒されながら早めに就寝。

翌日はたのしみな予定がたくさんあるんだ!

 

おじさんかっこいい!って方も

鍾乳洞たしかにライトアップが。。って方も

 

ポチッとお願いします!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

ベトナム嫌いって思ったけどすきになってきたぞ!