こなたび〜世界一周編〜

2018年4月9日から世界一周。世界一フットワークの軽いライブキッズになる!

カンチャナブリでまさかのヒッチハイク!

【世界一周 7日目】

4月15日

 

前日も一緒にあそんだ大地くん、ゆいまんと一緒にカンチャナブリへ!

 

カンチャナブリには映画「戦場にかける橋」の舞台になった橋があるんです。第二次世界大戦中に日本軍がタイからビルマ(ミャンマー)に物資を運ぶのに建設された橋。戦争中だから一刻も早く完成させたくて、無理言って建設させたからたくさんのひとが亡くなったらしい。英語圏では「デス・レイルウェイ」、死の鉄道なんて呼ばれてるみたい。

日本人が関わってるし、帰国したら映画みてみよ。結構調べてみたらあらすじは悲しいけど、、戦争映画だもんね。ちゃんと観て、知りたいし。

 

f:id:konatabi:20180430174718j:plain

 

あと、エラワン国立公園!7つの滝があって、ドクターフィッシュがいたり、人気のスポットらしい。写真見たらめちゃくちゃキレイだし!森の中歩くのもたのしいよね。

 

 

一旦カオサンで待ち合わせしたんだけど、2番のバス乗ってたら途中でUターンしてる!外国のバス難しいよ、、Uターンしてもそのまま乗ってるわたしに気付いた集金係のおばさん(ごめん)に降ろされ、反対側のバス停へ。しばらく待ってやってきたバスの運転手さんに恐る恐る「カオサン、、?」って聞くと

 

「ニカッ⭐︎」

 

っと微笑んでくれたのできっとこのバスは行くのでしょう!

 

 

遅れる連絡して、無事に合流。

待たせてごめんなさい。。

 

トゥクトゥクで南バスターミナルまで行きました!

初トゥクトゥク!

結構スピード出る!たのしい!

 

 おじちゃんもいいひとだった。

タイのひとみんな親切。

f:id:konatabi:20180504035644j:image

初トゥクトゥク記念!

でもこの後各地でめちゃくちゃ乗るんだろうな。

 

 

 

南バスターミナルからバンに乗ってカンチャナブリへ!値段は110バーツ。

 

 

このあとバスで爆睡。最初は冷房効いてたんだけど、後半は暑かった、、。気が付いたら起こされ、降りろ降りろと、、。

 

 

「え?カンチャナブリ?着いた?」

「イエス!カンチャナブリ!」

 

 

思ったより早く着いたので、本当に合ってるのかもよくわからないまま降ろされる。地図見るとカンチャナブリにちゃんと到着してるけど、、

 

暑い!超暑い!

 

いやいや、あきらかにバンコクより暑いよね!?

スマホで気温見たらなんと40度!!

 

 

そりゃ暑いよー( ;∀;)

 

 

バスセンターで調べたら、今日中に滝まで行くのは無理っぽい。帰りのバスが意外と少ない、、!

翌日の朝一のバスでエラワンの滝に行くことにしたんだけど、翌日はバンコクで予定がある。

 

わたしだけ滝行けない!

 

せっかく来たのに感!

でもまあいいか、また機会あれば、、あるかな、、

 

急遽滝も翌日になったのでやることも決めなきゃ行けないし、宿も早くとりたいし、でも暑さで頭も回らない、、とにかくカフェに行こう、、と相談して、結局ケンタッキーへ。ついつい知ってるお店入っちゃうよね。

 

バスセンターの近くによさそうなゲストハウスを見つけてチェックイン。

カナーンゲストハウス!

お湯も出たしエアコンもあるし、Wi-Fiサクサクでうれしい( ^∀^)

看板猫ちゃんたちも可愛い。

 

 
f:id:konatabi:20180504041041j:image


f:id:konatabi:20180504041114j:image

 

とりあえず、橋に行こう!ってことで行動開始。ちなみにこの時点で予習全くしてない( ´ ▽ ` )まかせきりでごめんね( ´ ▽ ` )

川沿い歩けば行けるよね!といって歩き出したわたしたち。

そう、外は40度もあるのに、、、

 

もうね、速攻で喉も渇くし疲れるし、なんならちょっと具合悪くなるよね。

しかも川沿いはレストランとか並んでるから、川なんてほとんど見れない!

限界も近づき、結局トゥクトゥク乗ることにした。

 

 

橋に着くと、観光客いっぱいいる!

橋の上も歩いて渡れてたのしい!

 

f:id:konatabi:20180504035934j:image

 

f:id:konatabi:20180504040010j:image

 

f:id:konatabi:20180504040122j:image

お決まりポーズで一枚

 

 

 

f:id:konatabi:20180504040222j:image

みんなで!

 

 

f:id:konatabi:20180504040254j:image

暑くてバテてるところ撮られてた

 

 

f:id:konatabi:20180504040356j:image

ちっちゃい女の子がギター弾いてうたってた!

 

 

せっかく来たし、どうせなら電車乗りたいねってことになってチケット売り場へ。たしか、100バーツ?(うろおぼえ)

ただ、一番端っこの駅まで行ったら時間的にもう帰ってこれない。

タクシー捕まえられればいけそうだけど、かなり高い。

悩んだけど「まあなんとかなるか」で乗車!

 

f:id:konatabi:20180504040438j:image

電車はこんな感じ!

 

 電車はのどかな田園風景てきなところを通って、どんどん何もなくなっていく。ひたすらのどか。ただただのどか。

どんどん何もなくなる風景にビビりまくったわたしたち。

 

終点まで行ったら帰ってくる電車はない。

こんな田舎で、暗くなってタクシーも拾えなかったらやばい。

 

そう、何を思ったのかほんとに何もない駅で降りることに!

 

 

かろうじて道に通じてたけど、タクシーもトゥクトゥクも絶対通りそうもない!最悪歩けば町まで帰れる、、?とりあえず車が通ったらヒッチハイクしてみようということになり、道のすみっこに立つことに。

 

f:id:konatabi:20180504040528j:image

 

日本では何度かやったけど、、まさかタイでヒッチハイクすることになるなんて。

 

写真は車通ったタイミングで撮ってるけどほとんど通らないし、無理だろうなって気持ちでやってたんだけど、開始10分位でなんと車が止まった!

 

 

「えーーーーー!お父さん乗せてくれるの!?どこだっけどこだっけ、カンチャナブリまで!」

 

全部日本語でまくしたてたのに、笑顔で後ろの座席片付けて乗せてくれた!

本当に感謝しかない!

 

もし自分が日本の田舎で車運転してて、言葉も通じない外国の方がヒッチハイクしてたら迷わず乗せるか?って言われたら、絶対乗せてなかったと思う。車内でコミュニケーション取れないと気まずいしなあ、、とか思っちゃって。

でも、今回本当にめちゃくちゃ感動した。もちろん英語ができるにこしたことはないし、話せなくて情けない思いも何度もしたけど、言葉が通じなくてもこんなにあったかい気持ちになれるんだなって。だからわたしももらった分のやさしさは他のひとに回して行こうと思います!

 

f:id:konatabi:20180504040729j:image

 

ありがとうございました!

 

 

そんなこんなで無事に出発地点にたどり着いて、ナイトマーケットに遊びに行って1日目終了。翌日エラワンの滝に向かうふたりと別れてわたしはバンコクに戻ったのでした。

 

 

 

ヒッチハイクよくするよーってひとも

映画にちょっと興味持ってくれた方も

ポチッとしていただけるとうれしいです!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 6位だったー!

今日、もしかしたらランキング参加中のあのブロガーさんに会えるかも!!